ガバイボイストレーニングは歌が上手くなることはもちろんですが呼吸法を活用する事で身体も心も健康になります。
是非ともたくさんの方に活用して頂きたいです!

メジャーkeyのトレーニング

おはようございます!

今日は新しいメジャーkeyの発声トレーニングをしていきたいと思います。

このメジャーkeyは(あ)でトレーニングして下さい。

以前やりましたサイトシンギングの途中までを折り返してくる感じです。

今日のこのメジャーkeyは今後ポルタメントなどと組み合わせてトレーニングして行きますのでしっかりと習得して下さいね!


まずは発声トレーニングをする前に逆腹式呼吸を10回やりましょう!


しっかりと姿勢を整えて下さい。

①おそばをすする様に口から息を吸って
②胸を止めて→丹田を突き出して
③息をケーキのロウソクを消す様にフーと吐く



逆腹式呼吸が終わりましたらメジャーkeyのトレーニングの下行から行きます。


音階はこの様になってます。

ドレドミドファドソドファドミドレド

となります。

この音階を中央から下に下がって行きます。


低音の苦手な方はしっかりと胸を張って胸を響かす様に意識をして響きを前に出す様に頑張って下さい。

ではこちらの動画でどうぞ!
http://youtu.be/4NpuzPat8DI

image


(今朝は風が強くて寒いですよ〜!雲が多いですが朝焼けが綺麗です。今日もめちゃくちゃ寒そうですね!)




下行はうまくいきましたか?

では今日はメジャーkeyの上行も行ってみましょう!

音階は一緒です。

ドレドミドファドソドファドミドレド


で半音ずつ上がって行きます。

このトレーニングは戻りのドの音がぶれない様にしっかりとチェックして下さい。


同じ音に戻るのは何気に難しいものなんです。

ドレドのド!
ドミドのド!

という様に戻りの音を大切にしっかりと取れる様に意識して下さい。

この注意点は最初の下行の時にもしっかりと気を付けて下さいね!

ではこちらの動画てどうぞ!
http://youtu.be/cXGdHL-QJrM


上手く出来ましたか!?


明日はマイナーkeyをやって行きます
こちらも重要なのでお見逃しなく!!


昨日は雪の影響で通勤通学が大変な事になりましたね!

暖冬はドカ雪が降りやすいとの事…
今週末も危ないらしいです!


ではまた明日!

(あ)(い)の発声トレーニング

おはようございます!


今日は基本中の基本!(あ)(い)の発声トレーニングをやって行きましょう。


この(あ)(い)でのトレーニングは逆腹式呼吸⇨リップロール⇨舌のウォーミングアップをした後での発声トレーニングにはかかせません。


一般には(あ)は得意だけど(い)は苦手!またはその逆の方もいらっしゃいます。


発声トレーニングでは母音のすべて(あ、い、う、え、お)か同じ響きで得意、不得意なく出せる事が理想ですが
まずは今日やる(あ)(い)は最初にバッチリにして欲しいです。


まずは(あ)の口の開け方です

あくびをする様に自然に口を開きます。

最近は顎関節症の方も多いですから無理に口を大きく開けないで下さいね!


口を大きく開けるというよりは唇を広げる感じです。

両歯がきれいに見えるぐらい唇を開いて下さい。


そして口角を上げて頬っぺたにお団子を作る感じです。

こちらの動画で確認して下さい。
http://youtu.be/6kLe444HVtw


(い)の開き方が動画でありませんが(あ)と同様で口角を上げて頬っぺたにお団子を作って下さい。

歯は力を入れて食いしばってしまうのではなく軽く小指一本が入るくらい開けて下さい。


image


(1時間ほど前から雪から雨になって来ました。山沿いでは大雪の様ですね!みなさん気を付けてお出かけ下さい)




口の開け方がわかりましたらまずは単音で!
逆腹式呼吸を活用しながら

①おそばをすする様に口から息を吸って
②胸を止めて→丹田を突き出して
③(あ)または(い)で声を出す


この手順でこちらの動画を使って
最初は(あ)次に(い)でトレーニングして下さい。、

女性はこちら
http://youtu.be/EcunUIEIbxM

男性はこちら
http://youtu.be/TYdnBmRZ0Lc


ご自分が低めの声だと思われる女性は男性の動画でやってみて下さい。


このトレーニングは先ほどもお話しましたが基本の発声練習ですから本当はウォーミングアップの一環として歌う前または毎日少しずつやる事をオススメします。


単音でしっかりと丹田の意識も出来て声も出たら今度は音階を付けのトレーニングに行きます。


すべての母音で同じ響きで歌える事が最終目標ですが基本のウォーミングアップとしては(あ)(い)だけでOKです。

もし(あ)(い)のどちらも不得意で例えば(お)が出しやすいという方はウォーミングアップなので出しやすい言葉で大丈夫です。


最終目標は(あ、い、う、え、お)全部平等に出せる事を目指して下さい♪


では今日最後にこちらの動画で
始めは(あ)続いて(い)でやって下さい。
http://youtu.be/JTW15TRUoh4


みなさん
今日のトレーニングはいかがでしたか?

毎日少しずつ地道なトレーニングを頑張って下さいね♪


明日は新たな音階のトレーニングを進めて行きたいと思います。

てはまた明日!

舌を柔らかく動かせるトレーニング

おはようございます!

今日は舌を柔らかく動かせるトレーニングをして行きましょう。


日本語はさほど舌を動かさなくても喋れてしまう言語だと思っていたのですが!!

一昨日授業で学生が腹話術の様に口を閉めたまま(正確にはちょっと開けないと無理なんですが)歌えるかと言う話題になりやって見たところ!

舌が動かない状態だと言葉が全然聞き取れないということが判明しました!


やはり舌は柔らかく滑らかに動かないとまず過ぎるのです!


母音によっては力が入ってしまって舌が後ろに引っ込みやすくなると思うのですが改善して動きが円滑になる様に今日はトレーニングしたいと思います。


タンロールが出来る事が理想ですが得意でない方が多いのとリップロールに比べて音階が付くとさらに難しくなってしまいます。


基本はリップロールが出来ればOKですがトライできる方はこちらのやり方で頑張って下さい。
http://youtu.be/Yqf-8Yp-mjM


タンロールがちょっと苦手な方も他のやり方で舌を動かすトレーニングをして行きましょう!


まずはLALALA(ラララ)をきれいに言える様にして下さいね!


LAを言う時の舌の位置はいわゆる(L)の発音の時に上顎に舌を当てる位置を意識して下さい。


舌の位置が前歯に近くなると(N)の発音の様になるのできれいにLAに聞こえません!


また顎が動いてしまうとこれまた音がブレてしまいますから顎が動く方は顎の下に手を置いて動いていないか確認しながらやって下さい。


机の上に顔を乗せて顎の動きを固定してもOKです。


ではこちらの動画と共にやって見て下さい。
http://youtu.be/YCOEjgGMIJQ


image

(今朝も寒いです!雲の多い空です♪少し明るいですがまだ日の出は見えないので昨日届いたキラキラの海の写真をどうぞ!きれいですね。)



最後にKAKAKA(カカカ)でのトレーニングをやって行きましょう!


KAも舌に力が入り舌が後ろに行ってしまうと上手く言えなくなってしまいます。


舌が柔らかく動かせる様にこの音階でトレーニングして下さい。


最初は難しいかもしれませんが何回か繰り返して慣れて行って下さいね!
http://youtu.be/jS18xxGkuH4


舌のウォーミングアップとしても今日のトレーニングは是非!活用して行って下さい。


明日はベーシックな(あ)の発音でのトレーニングを見直して行きたいと思います。

今日からお天気が下り坂の様です。

寒くなりそうですから風邪に気を付けて休日の方はゆっくりお過ごし下さい。

このページのトップヘ

見出し画像
×