ガバイボイストレーニングは歌が上手くなることはもちろんですが呼吸法を活用する事で身体も心も健康になります。
是非ともたくさんの方に活用して頂きたいです!

舌と顎のトレーニング 2

おはようございます✨

今日も舌と顎のトレーニングをやっていきましょう!

まず!口周りのウォーミングアップにリップロールをやりましたが、
舌のウォーミングアップとして、
タンロールをやってみましょう👅

タンロールはリップロールより、日本人には難しく、出来ない方も多いですが、舌の緩和には役立ちますので、
出来ればトライしてみてください☝️


最初(は〜らっ)と言いながら(ら)の時に脱力して舌をロールさせる感じです!

やり方はこちらの動画をご覧ください👀
http://youtu.be/Yqf-8Yp-mjM

タンロールが出来る方、また出来る様になった方は、リップロールの時の
動画を使ってタンロールでトレーニングしてみて下さい☝️
リップロールより難しいですが😅
こちらの動画です👀
http://youtu.be/vmx0UXp2Wkk


さて!タンロールの次は顎を動かさずにlalala(ラララ)を言うトレーニングをしてみましょう☝️

la(ラ)は舌に力が入ってしまうと上手く言えません😓
また、顎が動いてしまう方も言いづらいです💦

口の中の真上辺りを目指して!la(ラ)を続けて言って下さい。

舌が歯に触れるぐらい前に当たってしまうと、naになってしまいます😅

また、顎が動いてしまう方は顎の下に手をおいて動かない様に気をつけて下さい☝️😊

やり方がわからない方はこちらの動画をご覧下さい👀
http://youtu.be/YCOEjgGMIJQ




image

(今日は曇り空☁️ですねぇ〜雨☔️の週末になるみたいですね😓野生のキノコ🍄です)






どのトレーニングも余計な力が入ると上手くいかないですよね😰
前から話題に上ってますが、本当に力を抜くと言うのは難しいものです!
一番簡単な解決策は寝ながらやってみることなので、このトレーニングも力が入る方は寝ながらやってみて下さいね🙏


さて!laの次はkaで行きましょう🎵

kakaka(カカカ)を連続して言ってみて下さい☝️

kaも舌に力が入ると、とても言いづらいです💦

力が入っておくに引っ込んでしまう方は下の歯の裏に軽く舌をつけておく様にして言って下さい☝️

そしてドミソドドドドソミドでkaを言うトレーニングをやって下さい!


こちらの動画でトライして下さいね🤗
http://youtu.be/jS18xxGkuH4


今日はこの3つのトレーニングと
そして!忘れずに😁逆腹式呼吸をしっかりやって下さいね👍

①おそばをすする様に口から息を吸って
②胸を止めて→丹田を突き出して
③息をケーキのロウソクを消す様にフーと吐く

頑張って下さい😊


さて!明日は舌と顎のトレーニングのまとめです☝️

今日も読んで下さってありがとうございます✨🙇

舌と顎のトレーニング

おはようございます✨

今日から舌と顎のトレーニングをやって行きましょう😊


昨日はFace bookにちゃんとブログがアップされていなかった様で、すみませんでした🙇自動的にアップされるはずが出来ずにシェアしたのですが???でございます😓


さて☝️
口周りを柔らかくするのと同じく、舌と顎に余計な力が入ると、声は響きが悪くなってしまいます。

例えば発声練習で、(あ)など1つの言葉なのに音程が動く度に顎が動く方もいらっしゃいます!

顎で音程を取ってしまってる感じですね😓


また、顎に力が入って下顎が前に出てしまう方も😓


顎が前に出てしまうと舌にも力が入ってしまうので、言葉がはっきりしなくなり、滑舌も悪くなり、もちろん声の響きも悪くなってしまうのです😰

良いことは1つもないですよね😆

ですので!顎を動かさないトレーニングをして頂きたいのです☝️

もちろん言葉が付いていれば、多少の顎の動きはありますが、無駄には動かさないという事です🤓

さて!どのようトレーニングかと言うと!顎を手で押さえて歌う☝️
それだけです😁

この!手で押さえるだけで、顎が出ると言う癖がかなり解消されます!

こちらの動画を見て下さい👀
http://youtu.be/aBUakj7KO1g


また、顎は前に出るだけでなく、上に上げてしまうと言う癖の方も多いです☝️

顎が上がると、喉に力が入りますので声が出しにくくなりますよね😓

顎が上がる方も顎を押さえて歌う事を
オススメします👌



image


(今朝の空も雲☁️ばかり😆なので、野花をどうぞ🌼)






そしてもう一つは舌です!

これまた!舌に力が入ってしまう方はとても多いですねぇ〜😅

(あ、い、う、え、を)の発音の中でも、(い)と(え)は特に力が入りやすいです👎

舌が後ろに引っ込んでしまうと力が入るのです😰

まずは正しい舌の位置はこちらの動画をご覧ください👀
http://youtu.be/ZG5C7rmJWfM


舌の位置が確認できたら、声を出す時に下の歯の後ろに舌をつける事を意識して、後ろに引っ込んで行かない様に声を出して見て下さい☝️

特に(い)と(え)の時は気をつけましょう☝️

この舌のトレーニングで☝️
舌を前に出せる様になると


①ファルセットしかでない人が地声を出しやすくなる

②言葉がはっきり聞こえない人が滑舌がよくなる

③特に(い)の発声の時に舌が後ろに行く人は(R)発音の様に巻き舌に聞こえるので、これまた!言葉がクリアに聞こえる様になる

④当然のごとく!要らない力が抜けるので声が出しやすくなる。


と言う利点があります!
是非!顎と舌の力を抜くトレーニングをやって見て下さいね👍

さて!今日も恒例!逆腹式呼吸をやりましょう😤💨✌️

①おそばをすする様に口から息を吸って
②胸を止めて→丹田を突き出して
③息をケーキのロウソクを消す様にフーと吐く

5分間⏰やって見て下さいね👍


明日はさらなる!舌と顎のトレーニングをお伝えしますね🤗

お楽しみに☝️

今日も読んで下さってありがとうございます✨🙇

口のトレーニング👄 まとめ

おはようございます✨

今日は口のトレーニングのまとめです☝️
このまとめの口のトレーニングを発声練習前のウォーミングアップとして毎日活用して下さいね🤓☝️


まずは口周りウォーミングアップから!


1️⃣両手で左右の口の口角をくいくい引っ張り上下に動かしてみましょう
口周りを拡げて柔らかくしましょう!

2️⃣続いてはリップロールをしましょう!

リップロールは
①硬くなっている唇、口周りの緩和
②息を均等に吐く練習
③音域を広げる練習
となります。


歌う前にはオススメのウォーミングアップです✨


リップロールのやり方はこちらの動画をご覧ください👀
http://youtu.be/T87sA24HCX4


動画にもありますが
リップロールを進化する手順は☝️


①唇の合わさりがしっかりするように下唇を少し前に出して、口角を上げるように両手で頬を押し上げましょう!

②今度は耳の下の部分を振動させる事を意識して、触りながらやってみましょう!

③長く続ける為に、丹田をずっと突き出したままトライしましょう!


⭐️手順を踏んでリップロールが綺麗にできる様になった方は、常に③の丹田を突き出したままで実践する事をお忘れなく☝️




image


(今朝の空は雲だらけ☁️朝陽が見えないので、綺麗な海🌊をお届け✨)








さて!続いて音階でリップロールを
強化して行きましょう😤💨


⭐️注意点は切れきにならない様に
一筆書きの様に滑らかに続けてできる様にしましょう☝️


ドソミドソミドの音階🎵を半音ずつ上げた動画はこちら⇩
http://youtu.be/vmx0UXp2Wkk


そして最後に口の開け方です☝️

まずは(あ)の口👄です

①あくびをして自然に口が開いた状態を作りましょう!

②上下の歯がしっかり見えるぐらい唇を開きましょう!

③口角をしっかり上げて頰っぺたにお団子🍡をつくり作りましょう!

わからない方はこちらの動画をご覧ください👀⇩
http://youtu.be/6kLe444HVtw

そして(あ)だけでなく母音のすべて
(い)(う)(え)(お)も口もチェックして下さい☝️


(い)の発声の時は口角をしっかり上げて唇を横に開いてましょう!
この時歯を噛み締めて力が入らない様に軽く指一本が歯の間に入る様に開けてみましょう!口のなかに空間を作る感覚です!
(い)は舌に力が入りやすいので気をつけましょう!詳しくはまた『舌と顎のトレーニング』で!


(う)の発声の時は唇に力が入りやすいです。
極力、力を抜ける様にそしてよく
響かせる様に意識しましょう!


(え)の発声の時は(い)の口をさらに
ひと開け(指一本を加える)しましょう!
(え)も舌に力が入りやすいので気をつけましょう!


(お)の発声の時は(う)の口をさらにひと開け(指一本を加える)しましょう!


鏡を見ながら研究して下さいね🤔


以上が口のトレーニングです☝️


そして最後に恒例!逆腹式呼吸をやりましょう😆


①おそばをすする様に口から息を吸って
②胸を止めて→丹田を突き出して
③息をケーキのロウソクを消す様にフーと吐く


今日もお疲れ様です🙏👍


さて!明日からは舌と顎のトレーニングです!お楽しみに😉


今日も読んで下さってありがとうございます✨🙇

このページのトップヘ

見出し画像
×