ガバイボイストレーニングは歌が上手くなることはもちろんですが呼吸法を活用する事で身体も心も健康になります。
是非ともたくさんの方に活用して頂きたいです!

スケールの反復トレーニング

【身体の中に鍵盤を持つ事は本当に便利】


今日はスケールのトレーニングをしていきましょう!


昨日の半音と今日のスケールは身体の中に鍵盤を持つ為の最も基本的なトレーニングですから半音と同じく地道にコツコツと毎日の積み重ねで習得して欲しいです。


私たち歌い手は自分の身体が楽器である事は前にもお話してますが!

楽器であるという事はしっかりとした音程を出さなければ良い楽器とは言えませんよね!

鍵盤を作るというのは絶対音感(弾いた音が何でも階名で答えられる)を持ちなさいと言うわけではありません。

音程(ピッチ)はもちろん良いに越した事はないので!そのピッチを良くするためにも!
半音とスケール(ドレミファソラシド)をきれいに歌えることで身体の中に鍵盤を持ち活用出来る状態を作ることが出来るのです!


固定ドではないですが移動ドで聞いたメロディーを歌える様になれたらとても便利なわけなんですよ!


固定ドとは
調に関係なく音名で呼ぶ読譜法。ピアノの鍵盤で見たままに、何調であろうともCの音はドと呼ぶやり方。


移動ドとは
すべてのキー(調)において、そのキーのトニックの音(主音)をドとして、音階の各音を順次ドレミファソラシドと読んでいく方法。従って、同じメロディであるならば、キーが違っていても同じドレミで読めるので便利。

固定ドと移動ドの意味はお分かりになりましたか?

しっかりと身体の中に鍵盤を持ってる方はこの移動ド音を階名で取れる様になり何かと便利なのです!

文章で書くのが難しいですが…
例えばなかなか覚えられないメロディーなどを移動ドで階名にして書いておけばガイドとなり歌えるわけですよ!


その為にはまずはきれいに半音がうたえて!
そしてスケールが歌えないと鍵盤を身体の中に持つ事はちょっと難しいと思います。

image


(日本最北端の不凍湖!支笏湖です。きれいな雪景色ですが寒そうですね…昨日は九州でも雪が凄かったみたいですね!今日も寒いです。)





ますばピアノと一緒にスケールを弾きながら歌える様にトレーニングして下さい。


スマホやPCの無料鍵盤を使ってで良いですよ!



ピアノと一緒に歌える様になったら
次は…
主音(ド)を聞きながら(レミファソラシド)をきれいに歌える様にしましょう!
一つ一つの音の幅を大切にして下さい


こちらの動画でトレーニングして下さい。
女性はこちらから
http://youtu.be/mEyLpolpUwQ


男性はこちらから
http://youtu.be/viXz0KxBDeo



主音を聞きながらバッチリできる様になったら次はアカペラで歌える様に頑張って下さい。

アカペラは決して簡単ではないですが毎日の積み重ねが全てですよ〜♪


では女性はこちらで!
http://youtu.be/4yhgVdkDVHw


そして男性はこちらで!
http://youtu.be/1a3So9Ks3RY



いかがですか?
出来てきましたか!?

毎日確認しながら半音とスケールを歌って行くと【身体の中に鍵盤を持つ事は本当に便利】だなぁ〜と実感出来る日がやって来るはずです!

基本はとても大切ですね。


今日は一番温かい服装でお出かけください!との事です。みなさん風邪に気を付けて下さいね♪

ではまた明日!

半音の反復トレーニング

【繰り返しの継続力の大切さ】

昨日3ヶ月続いたガバイボイストレーニング初級セミナー土曜日クラスが終了しました。

月2回のグループレッスンで1時間ぐらいひたすら逆腹式呼吸と共に声出しをしていたのですが嬉しい事にみなさん声がしっかり出る様になりお腹から声を出す事がわかる様になったと言って下さいました!


1時間声出しをするのはかなり疲れるのですが本当に成果があるなと実感しました。

小中学校時代に音程が取れなくてトラウマになりカラオケに行った事もないとおっしゃってる方も初めは音を取る事が出来なかったのですが昨日はだいぶ良い感じに音を取る事が出来る様になりとても喜んで下さってました。


みなさんの成果が出る事は何より嬉しいです!

コツコツと反復練習をする事の強さを感じたので今日は前からの課題である半音のトレーニングを繰り返したいと思います。


半音は実に難しくしっかりときれいに歌える方は少ないと思います。


歌っている時に最も曖昧になってしまう音のレンジ(幅)なのです。

音を外したな!と思う時は半音の確率がかなり高いです。


ですから半音のトレーニングは絶対と言っても良いぐらい確実にやり続けて頂きたいです。


まずは半音の幅をしっかりと身に付けて下さい。


ドド♯ドド♯と繰り返して自分なりの角度を決めてバッチリと身体に染み込ませて下さいね!


こちらの動画で幅を覚えるトレーニングをして下さい。
http://youtu.be/Kt3QJW4thF4


image


(昨日は雪は大丈夫でしたね!今朝も寒いですよ。昨日の小樽の海と雪の写真を送ってもらいました。寒そう〜〜)





半音の幅はわかってきましたか?

今日だけではなくもちろん毎日5分ぐらいで良いのでトレーニングしてもらえると成果が必ず出るはずです。


半音の幅がわかってきたら次はオクターブを歌ってみましょう!


女性はこちらの動画でトレーニングして下さい。
http://youtu.be/adjdusxElR0


男性はこちらの動画でトレーニングして下さい。
http://youtu.be/m0MU9Pbxzaw


動画と共にオクターブがきれいに歌える様になったら次はアカペラで歌える様にトレーニングしましょう。


アカペラは…難しいですよね!


でもアカペラでバッチリに歌える様になったら怖いものはありませんよ♪


ずっと繰り返すことが本当に大切です!

人間はお休みすると忘れてしまうのですよ!

感覚が鈍ってしまうんですね。

ですから細々と地道に継続して欲しいのです。

歌う為の筋肉を忘れない為に逆腹式呼吸を毎日やって欲しいですし…


耳を鍛える為に半音を毎日10回でも良いですから歌って欲しいですね!


【継続は力なり】です!

頑張りましょう♪

ではまた明日!

基本の母音発声トレーニング

【全ての母音を制覇しよう】

最近ずっと(あ)(い)の基本の発声トレーニングをして来ましたが今日は(あ、い、う、え、お)全ての発声トレーニングをして行きたいと思います。


これがなかなか難しいのですよ!

最初はどなたにも苦手な母音の発声があると思います。

(あ)が得意でも(い)が苦手な方も多いですしその逆もあります。

(い)や(え)は舌に力が入りやすいですからそのせいで高い声が出にくかったりします。


要するに母音全部を同じ響きで楽に発声する事はなかなか困難なんです!


よく生徒さんから聞く言葉が!

《(あ)なら歌いやすいのに》

そうなんですよね!お得意の母音なら声が出やすいものなんです。

しかし残念ながら歌詞がありますからね!
(あ)で人前で歌うの…ありえませんよね!

なので!今日のお題!
【全ての母音を制覇しよう】

なのです!

まずはご自分の苦手な母音を把握する事が大切です!

大概の方は(う)は響きにくいですが出来るだけ全て平等になる様に頑張りましょう!

まずは単音でやってみましょう!

こちらの動画で(あ)だけでなく
(い、う、え、お)をやってみて下さい。


動画でどうぞ!女性はこちら
http://youtu.be/EcunUIEIbxM


男性はこちら
http://youtu.be/TYdnBmRZ0Lc

image


(昨日のディスコライブのお客様との集合写真です!全ての人の笑顔が最高です!今日は予報通り曇り空です。寒いですよ!)



単音でやってみて苦手な母音は見つかりましたか?

苦手な理由の一つは余計な力が入ってしまう為です。

舌、顎、首など自分が力が入る場所を把握して力を抜ける様に工夫して行きましょう。

簡単に力を抜く方法としては寝ながらやる事です。


寝て声を出している状態は立っているよりも余計な力が掛からないので是非!試してみて下さい。


寝ている時の身体の力の入り具合を立っている時も同じ状態にできる様にコントロールしていける様に頑張って下さいね♪


ドミソドソミドの音階で
(あ、い、え、う、お)の順番でトライして下さい。

こちらの動画でやって下さい。
http://youtu.be/JTW15TRUoh4



このトレーニングはとても基本的なトレーニングですが全部の言葉がきれいに発声出来るまで少し時間が掛かりますが【全ての母音を制覇】して下さい

今日は雪が降るかもの予報ですが!
みなさん気を付け下さいね。
本当に寒いですよ!


ではまた明日!

このページのトップヘ

見出し画像
×