ガバイボイストレーニングは歌が上手くなることはもちろんですが呼吸法を活用する事で身体も心も健康になります。
是非ともたくさんの方に活用して頂きたいです!

今日から受付開始のお話と基礎単音トレーニング(え)上行

【10月31日は61年会番外編のライブです♫】

本日9月12日(火)AM10:00よりチケット予約開始致します。

10/31に三軒茶屋 Grapefruit moonで61年会の番外編でライブをやります。

お題は!!
《憑依する奴らの宴 2017大人ハロウィン》

憑依する奴らの宴…という事は
お分かりと思いますが…
今は亡き素晴らしいアーティストに憑依するのです♫

誰が誰に憑依するかは…
まだ何にも決まっていません(笑)

密かにそれぞれの歌い手たちの頭の中には浮かんでいるかもしれませんが…誰が登場するかは当日のお楽しみです☆

そしてハロウィン!!
最近ではこの時期は日本もハロウィンブームが凄いですよね!

しかし私達!昭和の人間には???な状態…

いつも61年会のフライヤーを作ってくれている尾上一平氏のこの言葉がたまらない♪

《正直、ハロウィンなんて
昭和な私達のDNAには皆無なんです。
ただまぁそこは、祭りの国の私達だしアメリカ文化に
どっぷり浸かってきた訳だし
とりあえず飛び切りに良い音楽があって
飲んで、騒いで、着替えて、
大人が飛び切りに楽める場所があるのなら
1秒でそこに馴染めるってもんですよ。
それが
昭和な男であり、昭和な女なんです。》

いかがですか!!
詩人ですよね♫
フライヤーにもこのお言葉が〜〜

楽しい事は間違いありません!
お客様もハロウィン気分で仮装をして来て下さいませ☆

ご予約お待ちしてます♡

61年会番外編
<Vocal> 藤原美穂/美月/西涼子/藤原正紀/富樫明生/Shime/尾上一平
<Guitar> HANK西山 
<Bass> 根岸孝旨/TAK斉藤
<Keyboard> 稲垣雅紀/鈴木憲彦
<Drum> 田中徹/小口隆士 
<Percussion> 石川武

2017.10.31(火)
@三軒茶屋グレープフルーツムーン
開場 18:30 開演 19:30
前売 3,500yen+1d 当日 4,000yen+1d

9月12日(火)AM10:00よりチケット予約開始!
★STUDIO MANOMANA FACEBOOK PAGE
「メッセージを送信」よりお申込みください!!
https://www.facebook.com/StudioManomana/

★グレープフルーツムーン特設サイト

※SOLD OUT後のキャンセルの場合はお支払い頂く場合がございます。ご了承下さい。

西涼子Positive Energy ボイス エクササイズのホームページはこちらです!http://nishi-ryoko.com/
image

(こちらがフライヤー♫ご予約お待ちしています)



さぁ〜今日も頑張って呼吸法からやって行きましょう♫

1️⃣逆腹式呼吸法
①おそばをすする様に口から息を吸って
②胸を止めて→丹田を突き出して
③息をケーキのロウソクを消す様にフーと吐く
20回はやって下さい。


2️⃣気を落ち着かせる呼吸法
①吸い方は逆腹式呼吸と同じです。

②吐く時にかじかんだ手を温める様にほ〜っと丹田に落とす様に吐いて下さい。

10回やって下さい。

3️⃣頭から気を抜く呼吸法

①吸い方は逆腹式呼吸と一緒です。

②吸ったら目を閉じて目ん玉を思いっきり上に上げて頭の天辺からフーっと勢い良く吐いて下さい。

10回やって下さい。


この呼吸法を使って『あいうべ〜』運動もやりましょう。

①おそばをすする様に口から息を吸って
②胸を止めて→丹田を突き出して
③あ・い・う・べ〜で舌を出してロングトーンでのばす!

これを5回やりましょう。

リップロールは口周りのウォーミングアップ兼ねてプルプルと頑張りましょう♪

さて今日のメインは単音基礎トレーニングの(え)の上行をやります。

(あ)の次は比較的(い)よりも発声がしやすい(え)を先にやって行きます。

手の動きも付けていきます。
声を出すのと同時にAかBのどちらかのやり方を活用して下さい。

A.声を出す時に一歩前に踏み出して両手を肩から真横に広げて思いっきり胸を張って声出しをして下さい。


B.声を出す時に手をグッと下に下げて重心を落として丹田の位置を意識して声を出して下さい。



手順は!
①おそばをすする様に口から息を吸って
②胸を止めて→丹田を突き出して

③AかBをやりながら

④(え)で声を出す。

上行をこちらの動画と共にトレーニングして下さい。


女性はこちらから
https://youtu.be/EcunUIEIbxM


男性はこちらから
https://youtu.be/TYdnBmRZ0Lc

(あ)→(え)→(い)の順の方が口の動きが順番に広がって行くので顎や舌に力が入りにくいと思います。

(え)と(い)は舌に力が入り響かせにくい方も多いと思いますが…
頑張って慣れて下さいね☆

それではまた明日!!!

さらなる継続のお話と基礎単音トレーニング(あ)まとめ

【さらに続いて行きます!!】

昨年の7月から始まった第二期のセミナーレッスン♫
今月で第5ステージを終了となります。

が!参加者のみなさん次の第6ステージも引き続き頑張りたいと♪

嬉しいお言葉です。

呼吸法からの発声はだいぶ身体に染み込んで来られてるのですが…
歌を歌うとなると音程・リズム・歌詞!!色々とあれやこれやと考える事が多くて丹田の事がついどこかに〜!!

昨日のレッスンでかなり良い感じに身体の使い方がそれぞれの方がわかられた様でとても楽しい時間と成りました♫

もう少し!しっかりと身体で習得する為にも!そして月2回しっかりと声を出す事も有意義に感じて下さり次のステージも継続して下さるのは有り難いです。

1年と3ヶ月という月日でどんどん鳴りの良い身体が作られて来て!
ここまで声が出る様になられたのは私も本当に嬉しいです。

何事も『継続は力なり』
これに尽きますね☆

いつも笑いの絶えない楽しいクラスなんですが一緒にレッスンを受ける方のエネルギーは大切だと思います。

もちろん個人のレッスンと言うのは細かい所まで…その方一人に集中してレッスンが進むのですが…
他の方とご一緒だと…その方が指摘されていた事をご自分に反映出来るというメリットや頑張ろうというエネルギーが伝わりあって良い影響が生まれるものです。

ご一緒出来る方とのご縁かもしれませんね♫

楽しいレッスンだったと言って頂けると…自分の役目なんだなと!とても充実した気分を頂けます。

生徒さんからも色々な気づきを頂けるのもレッスンをやっていて感じる事です。

いつも素敵な発想でトレーニングを頑張って下さる一人の方が昨日!新たな習得法を考えて下さいました。

身体の軸がブレると丹田の支えも悪くなり声がブレるので…
2本の足の真ん中から頭までもう1本足があって支えている感覚で歌うと声が安定する事に気付かれたと!

なるほど!!と感心しました!
確かに体幹がしっかりする感覚ですよね!

その方法で見事に声が安定されました☆

ご自分のやり易い!そしてわかり易い感覚を見つける事はとても大切ですね♪

これからのレッスンがさらに楽しみです♡

西涼子Positive Energy ボイス エクササイズのホームページはこちらです!http://nishi-ryoko.com/
image

(実りの秋!なんの実かちょっとわかりませんが…かわいいですね♪)


さぁ〜今日も呼吸法からしっかりとやって行きましょう♫

1️⃣逆腹式呼吸法
①おそばをすする様に口から息を吸って
②胸を止めて→丹田を突き出して
③息をケーキのロウソクを消す様にフーと吐く
20回はやって下さい。


2️⃣気を落ち着かせる呼吸法
①吸い方は逆腹式呼吸と同じです。

②吐く時にかじかんだ手を温める様にほ〜っと丹田に落とす様に吐いて下さい。

10回やって下さい。

3️⃣頭から気を抜く呼吸法

①吸い方は逆腹式呼吸と一緒です。

②吸ったら目を閉じて目ん玉を思いっきり上に上げて頭の天辺からフーっと勢い良く吐いて下さい。

10回やって下さい。


この呼吸法を使って『あいうべ〜』運動もやりましょう。

①おそばをすする様に口から息を吸って
②胸を止めて→丹田を突き出して
③あ、い、う、べ〜で舌を出してロングトーンでのばす!

これを5回やりましょう。


リップロールは音階で行きましょう!

ドミソドソミドですね!
こちらの動画でどうぞ〜〜
https://youtu.be/vmx0UXp2Wkk

さて今日のメインは単音基礎トレーニングの(あ)を上行と下行の両方をやってみましょう。

声を出すのと同時にAかBのどちらかのやり方を活用して下さい。

A.声を出す時に一歩前に踏み出して両手を肩から真横に広げて思いっきり胸を張って声出しをして下さい。


B.声を出す時に手をグッと下に下げて重心を落として丹田の位置を意識して声を出して下さい。


手順は!
①おそばをすする様に口から息を吸って
②胸を止めて→丹田を突き出して

③AかBをやりながら

④(あ)で声を出す。

まずは上行をこちらの動画と共にトレーニングして下さい。


女性はこちらから
https://youtu.be/EcunUIEIbxM


男性はこちらから
https://youtu.be/TYdnBmRZ0Lc


続いて下行をこちらの動画と共にトレーニングして下さい。

こちらの動画でどうぞ!!

女性はこちら
http://youtu.be/CHfgUwCn63w


男性はこちら
http://youtu.be/HYY6B7ABoZI

今日は平日ですから…声を出すタイミングがない方もおおいとおもいますが…良かったらお休みの時にまとめてやってみて下さいね!

出来る時にご自分のスタンスで無理なくトレーニングを続けて下さい!
継続が一番の効果です♫

それではまた明日!!!

正直な声のお話と基礎単音トレーニング(あ)下行

【身体の疲れやストレスで声が出にくくなるものです!!】

いつもレッスンが終わると『ストレス解消になりました!スッキリしましたよ』とおっしゃって下さる50代半ばの大手にお勤めでお忙しい男性の個人の生徒さん!!

やはり会社のお仕事が忙しいと知らずとストレスが溜まってらっしゃるのか…レッスンが始まって呼吸法後の発声の最初はどうも喉に力が入ってしまい思う様に声が出にくい時があるのです。

喉はメンタルがとても反映する場所でストレスや疲れで声が出にくくなりやすいのです。

そんな時は身体が緩む様に…
力が抜ける様に…
繰り返し声が出しやすくなるまで色々と試しながら声を出して行きます♫

上半身…特に肩や首・喉に意識があるのでどうしても丹田(下っ腹)の意識がなくなってしまうのです。

丹田を使えてない状態なんですよね!!

頭でわかっていても歌う為の身体にセットするのに時間が掛かってしまうわけです。

その生徒さんは息継ぎがちょっとお得意でないのですが…
丹田の意識がないとさらに苦しくなってしまうのです…

お腹がショボショボと凹んで行ってしまうと息が足りなくなってしまって苦しくなります。

しっかりと丹田を突き出してお腹の突き出しをkeep出来ていると…支えがしっかりして息が抜けにくくなるので呼吸も安定するのです。

その生徒も…とにかく丹田を突き出す事だけ考えて歌われたら…しっかりと息が続く様になられました!!

何度も何度も繰り返し身体に覚えこます以外やり方はないと思います。

積み重ねが知らないうちに染み付いて歌う身体を作り上げてくれる訳です。

時間のかかり方は人それぞれ!!

すごく早く習得出来る方は切羽詰まった状況だから…と言えると思います。

昨日の個人の生徒さんも最初の声出しでイマイチ声がうまいように出せない状態だったのですが…

お忙しかったですか?と質問しましたら事務仕事で2日間徹夜をされたそうなんです…

それは身体がキツイですよね!
声は身体のバロメーターだな!と改めて確認しました♪

みなさんも声の出が整う様に呼吸法で調整して下さいね☆

西涼子Positive Energy ボイス エクササイズのホームページはこちらです!http://nishi-ryoko.com/
image

(まだキレイにさいている紫陽花を発見!!季節がわからなくなりますよね〜)


さぁ〜今日も呼吸法からバッチリやって行きましょう♫

1️⃣逆腹式呼吸法
①おそばをすする様に口から息を吸って
②胸を止めて→丹田を突き出して
③息をケーキのロウソクを消す様にフーと吐く
20回はやって下さい。


2️⃣気を落ち着かせる呼吸法
①吸い方は逆腹式呼吸と同じです。

②吐く時に、かじかんだ手を温める様に、ほ〜っと丹田に落とす様に吐いて下さい。

10回やって下さい。

3️⃣頭から気を抜く呼吸法

①吸い方は逆腹式呼吸と一緒です。

②吸ったら目を閉じて目ん玉を思いっきり上に上げて頭の天辺からフーっと勢い良く吐いて下さい。

10回やって下さい。


この呼吸法を使って『あいうべ〜』運動もやりましょう。

①おそばをすする様に口から息を吸って
②胸を止めて→丹田を突き出して
③あ、い、う、べ〜で舌を出してロングトーンでのばす!

これを5回やりましょう。

リップロールは口周りの緩和目指してプルプルと頑張りましょう♪

さて今日のメインは昨日に引き続き基礎単音トレーニング(あ)の下行をやりましょう!手の動きも付けます。

声を出すのと同時にAかBのどちらかのやり方を活用して下さい。

A.声を出す時に一歩前に踏み出して両手を肩から真横に広げて思いっきり胸を張って声出しをして下さい。


B.声を出す時に手をグッと下に下げて重心を落として丹田の位置を意識して声を出して下さい。


手順は!
①おそばをすする様に口から息を吸って
②胸を止めて→丹田を突き出して

③AかBをやりながら

④(あ)で声を出す。


こちらの動画でどうぞ!!

女性はこちら
http://youtu.be/CHfgUwCn63w


男性はこちら
http://youtu.be/HYY6B7ABoZI

下行のトレーニングはいかがですか?

高音を伸ばすためには低音の安定が必要です!

しっかりと低音を響かせて下さいね♪

それではまた明日!!!

このページのトップヘ

見出し画像
×