【昨日に引き続き映画の話でございます】

先週の金曜日に『おおかみこどもの雨と雪』をノーカットでやっていましたね!

ご覧になりましたか?

『時をかける少女』『サマーウォーズ』『バケモノの子』の細野守監督の作品です。
どの作品もお気に入りなんです♪

2012年の7月に劇場で上映された時に背景の草木までが動いていてとにかく映像がきれいだと言う話を聞いて見に行ったのです。

映像の美しさもですが話の内容にとても感銘を受けて何回かテレビでも放送されてますが…今回も次の日がライブだからまずいぞ!と思いながら…ボロ泣きしてしまいました。

主人公であるお母さんが愛した人が狼男で生まれた子供2人も人間とおおかみのどちらとして生きるかという葛藤などを描いているのですが…

お父さんである狼男は本能的に小さな子供たちの為に食べ物を取ろうとして多分…川で溺れて死んでしまうのです(死んでしまった原因は描かれていないのです)

その後はお母さんが1人で密かに子供たちを育てる為に山奥の一軒家でなんとか周りの人たちに助けられながら生きて行くのです。

上の女の子は活発で下の男の子はとても内気なおとなしい子…

女の子の方が野生的に思えるのですが…最終的には男の子は人間の生活に馴染めず山にいる先生と言うおおかみの元に旅立ってしまうのです。

お父さんである狼を川で亡くした時…処理される為に清掃車にお父さんは乗せられて行ってしまうのが切な過ぎるのです…

それを追うお母さんの姿の哀しさとそれでも気丈に生きて行くことを考えなければならない想い…
そして最後はやっとの想いで育てているまだ、小学生ぐらいの息子を山に返す為に手放す愛って凄いな〜と心の底から母は強しと思わされます。

ちょうど次の日のライブのMCでこの話を少しさせて頂いたのですが…お客様の中にお嬢さんが自立をしたいと一人暮らしを始められてとても寂しい気持ちの最中だったのでこの話にうるっと来てしまいました…と話して下さった…その方もおっしゃってました…

子供がやりたいと思ってることをやらせてあげるしかないと…

どんなに寂しくても止めることはできないからと…

それが包み込む母の愛なんですね!

おおかみ子供のお母さんはどんな辛い時もずっと笑顔だけは忘れないようにしていたのも印象的でした。

お母さんは幼い頃に母親を亡くし父親と二人暮しだったそうですが…そのお父さんが告げた言葉が「つらいときや苦しいときにとりあえずでも無理矢理にでも笑っていろ』と!

その父親も高校生の時に亡くして孤独だったのです。

その経験から強い母親でいられたのかもしれませんね…

子供を育てるって凄いことですよね!お母さんは本当に偉大だと思わされる泣けてしまう良い映画です。

まだ見てない方は是非!一度ご覧下さい♪
image

(この季節の花ですね!木蓮がきれいに咲いてました。大きな花を咲かせています♪きれいです☆)



さて!今日もしっかりと呼吸法から頑張って行きましょう。

1️⃣逆腹式呼吸法
①おそばをすする様に口から息を吸って
②胸を止めて→丹田を突き出して
③息をケーキのロウソクを消す様にフーと吐く
20回はやって下さい。


2️⃣気を落ち着かせる呼吸法
①吸い方は逆腹式呼吸と同じです。

②吐く時に、かじかんだ手を温める様に、ほ〜っと丹田に落とす様に吐いて下さい。

10回やって下さい。

3️⃣頭から気を抜く呼吸法

①吸い方は逆腹式呼吸と一緒です。

②吸ったら目を閉じて目ん玉を思いっきり上に上げて頭の天辺からフーっと勢い良く吐いて下さい。

10回やって下さい。


この呼吸法を使って『あいうべ〜』運動もやりましょう。

①おそばをすする様に口から息を吸って
②胸を止めて→丹田を突き出して
③あ、い、う、べ〜で舌を出してロングトーンでのばす!

これを5回やりましょう。

リップロールは音階てわ行きましょう♪

ドミソドソミドですね〜

こちらの動画でどうぞ!!
https://youtu.be/vmx0UXp2Wkk

今日のメイントレーニングはとても久しぶりにサイトシンギングをやりましょう!

サイトシンギングは突き詰めるとかなり難しいので本当に一番簡単な基礎トレーニングをやって行きます。


この基礎トレーニングは半音やスケールと同じく身体鍵盤を作る為のイヤートレーニングです。

しっかりとした音感をつける為にじっくりと取り組んで下さいね♪


やり方は!!

スケールのトレーニングの時に主音(ド)の音を聞きながら歌って行きましたがその時と同じ感覚で主音に対しての(レミファソラシド)がどの様なレンジ(幅)でどんな響きあいかたをしてるかを身体で覚えて欲しいです。


まず今日は上行だけやりましょう。


ドレド
ドミド
ドファド
ドソド
ドラド
ドシド
ドラド

今日はピアノと一緒に何度も繰り返しトレーニングして下さい。
アカペラまでやらなくて良いです。

ゆっくりとそれぞれの幅を覚える様にトレーニングして下さいね!


ではこちらの動画でどうぞ!

女性用
http://youtu.be/9_objBugu4E

男性用
http://youtu.be/BNdmQjd6jXE

いかがですか?

ピアノと一緒にきれいに歌えましたか?

音階に慣れるまではちょっと時間が掛かりますが身体鍵盤を作るために頑張って下さい。

それではまた明日!!!