【身体の力を抜いて声を響かせましょう】

楽器店の生徒さんで5〜60代のハードロック大好きな女性の生徒さんがいらっしゃるのです!
とにかくギタリストが大好きでギターを弾きたかったそうなんですが…自分で弾くより上手いギタリストの方とバンドをやりたかったのでご自分はボーカルになる事にしたと言う…バンドも2個ほどやってらっしゃるのです!

音楽に対してはものすごくパワフルなんですが…残念ながら体型も華奢な方でしっかりとお腹から声が出てる…と言うよりは息が抜けた裏声になってしまう方なんです。

前にもこのブログに登場されてるのですが…ご自分でもお判りで…とにかく呼吸が浅いので息を吐く量も少ないのです。

呼吸法をやられて!だいぶ息も吸えるようになり声も出て来たので…さらなる強化に先日お話したストローを使った呼吸の練習をオススメしました!
やはり日々の生活でちょっと階段など上がると息が切れてしまうそうなんです。

もう一つの改善点が息を吸う時も吐く時もとても身体に力が入ってしまうのです。

力が入ってしまうと吸いたくても吸いきれない状態になってしまうのでとにかく力を抜いて頂きたいのですが…力を抜く事はご自分でしか出来ないのが難しいところです。

そこで!肩をブラブラ揺らしながら呼吸をしたら少し緩まっていつもより呼吸が深くなったのです。

肩!近辺が固まってしまう方は人に肩を揺らしてもらいながら呼吸法をやると少し緩みますよ!

そのまま身体の感覚を覚えてもらってから声を出したら響きがいつもより数倍アップしました☆

やはり力を抜く事はとても大切ですので皆さん!いかに力を抜くことが出来るかを研究してみて下さいね♪

ブラブラ揺らしながらの呼吸法!お試しください☆
image

(ピンクと白のボケの花!可愛らしいですね!今が旬のお花ですね♪)



さぁ〜〜今日も呼吸法からしっかりトレーニング頑張りましょう!


1️⃣逆腹式呼吸法
①おそばをすする様に口から息を吸って
②胸を止めて→丹田を突き出して
③息をケーキのロウソクを消す様にフーと吐く
20回はやって下さい。


2️⃣気を落ち着かせる呼吸法
①吸い方は逆腹式呼吸と同じです。

②吐く時に、かじかんだ手を温める様に、ほ〜っと丹田に落とす様に吐いて下さい。

10回やって下さい。

3️⃣頭から気を抜く呼吸法

①吸い方は逆腹式呼吸と一緒です。

②吸ったら目を閉じて目ん玉を思いっきり上に上げて頭の天辺からフーっと勢い良く吐いて下さい。

10回やって下さい。


この呼吸法を使って『あいうべ〜』運動もやりましょう。

①おそばをすする様に口から息を吸って
②胸を止めて→丹田を突き出して
③あ、い、う、べ〜で舌を出してロングトーンでのばす!

これを5回やりましょう。

リップロールは口周りを柔らかくする為にプルプルと頑張って下さいね!

今日のメインは昨日の続きでサイトシンギングをやりましょう!

昨日のおさらい上行のサイトシンギングをピアノと共にもう一度おさらいして下さい。

ドレド
ドミド
ドファド
ドソド
ドラド
ドシド
ドドド

となります。

動画と共に音の幅をしっかりと意識しながらまずはピアノと一緒にトレーニングしましょう♪

アカペラでも出来るな!と思う方は動画後半のアカペラを是非やってみて下さい。

ではこちらの動画でどうぞ!!

女性用
http://youtu.be/9_objBugu4E

男性用
http://youtu.be/BNdmQjd6jXE


アカペラまで出来ましたか!?
ちょっと難しいかもしれませんが…地道に頑張って下さい。

身体鍵盤を身につける為に少しずつ身に付けて下さいね♪

それではまた明日!!!