【自分の身体の調整ができる素晴らしさ♫】

個人の生徒さんでダンスの先生のお話を何回かさせて頂いてますが…
ダンスの先生だけあられてとてもご自分の身体の事をよくご存知で昨日のレッスンでは感心しました。

レッスンではまず呼吸法をやってから声出しをして行くのですが…

最初はちょっと身体に力が入っているようでパーンと声が出ない状態だったのです。

ところがほんの数分ストレッチ的に身体を動かしてから声を出しましたら全然別物に!!

なんでもご自分の身体が緩んだ状態がどんな感じか分かるそうなんです。

という事はどうストレッチすればどこが緩むかお分かりということですよね!!

身体が緩んだ状態で声の出が変わる事はよくわかってますが…
その場で使用前使用後の様な身体の変化はかなり面白かったです。

レッスン前にしっかり緩めて来るべきなのにすみません!とおっしゃいますが…早い時間のレッスンでしたのでまだ身体も固まってる状態ですよね!

一度しっかり緩めても…PCなど使ったりするだけで固まってしまうそうです。

ダンスを続けるためにストレッチは欠かせないそうです。

やはり年齢を重ねると筋肉が固まって来ることは確実だと…
筋肉を緩めつつ育てて行く努力をしないと衰えてしまいますよね!

私も猫背を治すためにボディメイクに通い中ですが…
ついつい足を組んでしまうのですが…足を組むと言うのは座っていて足が開いてしまうのを防ぐために足を組むそうです。

その生徒さんいわく!
座っている時には必ず足が開かない様に膝と膝をつけている様にするそうです。

これ!実際にやると結構キツイです!!足を組む方が断然楽です♪

あとは例えば洗い物をしたりする時に太ももの間にペットボトルなどを挟んで落とさない様にする事が内転筋を付けるトレーニングになるそうです。

内転筋を鍛える事は体幹を鍛える事に繋がるそうです。

少しずつでも筋肉を維持し育てて行く努力はしないといけませんね!

ペットボトルでの筋トレ頑張ってみようと思います☆
今日はボディメイクの2回なのでどんな変化があるかまたご報告します♫

西涼子Positive Energy ボイス エクササイズのホームページはこちらです!http://nishi-ryoko.com/
image

(白いキキョウがきれいに咲いてました♫)


今日もしっかりと呼吸法からやって行きましょう♪

1️⃣逆腹式呼吸法
①おそばをすする様に口から息を吸って
②胸を止めて→丹田を突き出して
③息をケーキのロウソクを消す様にフーと吐く
20回はやって下さい。


2️⃣気を落ち着かせる呼吸法
①吸い方は逆腹式呼吸と同じです。

②吐く時に、かじかんだ手を温める様に、ほ〜っと丹田に落とす様に吐いて下さい。

10回やって下さい。

3️⃣頭から気を抜く呼吸法

①吸い方は逆腹式呼吸と一緒です。

②吸ったら目を閉じて目ん玉を思いっきり上に上げて頭の天辺からフーっと勢い良く吐いて下さい。

10回やって下さい。


この呼吸法を使って『あいうべ〜』運動もやりましょう。

①おそばをすする様に口から息を吸って
②胸を止めて→丹田を突き出して
③あ、い、う、べ〜で舌を出してロングトーンでのばす!

これを5回やりましょう。

リップロールは口周りの緩和目指してプルプルと頑張って下さい。

さて今日のメインは舌のトレーニングのまとめを行きたいと思います。

まずは
1️⃣LALALA(ラララ)をきれいに言える様にトレーニングしましょう。

LA(ラ)は顎が動いたりまた!舌の位置が悪いときれいに言えなくなります。

机に顎を乗せたりまた舌の位置を気を付けてこちらの動画を参考にトレーニングして下さい。
https://youtu.be/YCOEjgGMIJQ

LA(ラ)がきれいに言える様になりましたら続いて!


2️⃣KAKAK(カカカ)をきれいに言える様にトレーニングしましょう。


舌が柔らかな状態で舌を小刻みに動かさないときれいKA(カ)は言えませんので舌に力が入らない様に口の中で舌がペタァ〜とリラックスしている状態を作れる様に頑張って下さい。


単音でKA(カ)できる様になりましたら続いて音階でやって下さい。


ドミソドドドドソミドです。


こちらの動画でどうぞ!!
https://youtu.be/jS18xxGkuH4

最後に!
3️⃣タンロールができる様にトレーニングしてみて下さい。

日本人は基本タンロールか苦手な方が多いですがゆっくりと舌を和らげて行きタンロールができる様に頑張って下さい。

私もタンロールが苦手でかなり苦労しましたがなんとか根気良くやり続けましたらできる様になりました!


こちらの動画でどうぞ!
https://youtu.be/Yqf-8Yp-mjM


舌の筋力が落ちると色々と支障が出てきます。

滑舌をよくする為にも『あいうべ〜』運動と共に舌を動かす事を大切にして下さい。

それではまた明日!!!