【身体の疲れやストレスで声が出にくくなるものです!!】

いつもレッスンが終わると『ストレス解消になりました!スッキリしましたよ』とおっしゃって下さる50代半ばの大手にお勤めでお忙しい男性の個人の生徒さん!!

やはり会社のお仕事が忙しいと知らずとストレスが溜まってらっしゃるのか…レッスンが始まって呼吸法後の発声の最初はどうも喉に力が入ってしまい思う様に声が出にくい時があるのです。

喉はメンタルがとても反映する場所でストレスや疲れで声が出にくくなりやすいのです。

そんな時は身体が緩む様に…
力が抜ける様に…
繰り返し声が出しやすくなるまで色々と試しながら声を出して行きます♫

上半身…特に肩や首・喉に意識があるのでどうしても丹田(下っ腹)の意識がなくなってしまうのです。

丹田を使えてない状態なんですよね!!

頭でわかっていても歌う為の身体にセットするのに時間が掛かってしまうわけです。

その生徒さんは息継ぎがちょっとお得意でないのですが…
丹田の意識がないとさらに苦しくなってしまうのです…

お腹がショボショボと凹んで行ってしまうと息が足りなくなってしまって苦しくなります。

しっかりと丹田を突き出してお腹の突き出しをkeep出来ていると…支えがしっかりして息が抜けにくくなるので呼吸も安定するのです。

その生徒も…とにかく丹田を突き出す事だけ考えて歌われたら…しっかりと息が続く様になられました!!

何度も何度も繰り返し身体に覚えこます以外やり方はないと思います。

積み重ねが知らないうちに染み付いて歌う身体を作り上げてくれる訳です。

時間のかかり方は人それぞれ!!

すごく早く習得出来る方は切羽詰まった状況だから…と言えると思います。

昨日の個人の生徒さんも最初の声出しでイマイチ声がうまいように出せない状態だったのですが…

お忙しかったですか?と質問しましたら事務仕事で2日間徹夜をされたそうなんです…

それは身体がキツイですよね!
声は身体のバロメーターだな!と改めて確認しました♪

みなさんも声の出が整う様に呼吸法で調整して下さいね☆

西涼子Positive Energy ボイス エクササイズのホームページはこちらです!http://nishi-ryoko.com/
image

(まだキレイにさいている紫陽花を発見!!季節がわからなくなりますよね〜)


さぁ〜今日も呼吸法からバッチリやって行きましょう♫

1️⃣逆腹式呼吸法
①おそばをすする様に口から息を吸って
②胸を止めて→丹田を突き出して
③息をケーキのロウソクを消す様にフーと吐く
20回はやって下さい。


2️⃣気を落ち着かせる呼吸法
①吸い方は逆腹式呼吸と同じです。

②吐く時に、かじかんだ手を温める様に、ほ〜っと丹田に落とす様に吐いて下さい。

10回やって下さい。

3️⃣頭から気を抜く呼吸法

①吸い方は逆腹式呼吸と一緒です。

②吸ったら目を閉じて目ん玉を思いっきり上に上げて頭の天辺からフーっと勢い良く吐いて下さい。

10回やって下さい。


この呼吸法を使って『あいうべ〜』運動もやりましょう。

①おそばをすする様に口から息を吸って
②胸を止めて→丹田を突き出して
③あ、い、う、べ〜で舌を出してロングトーンでのばす!

これを5回やりましょう。

リップロールは口周りの緩和目指してプルプルと頑張りましょう♪

さて今日のメインは昨日に引き続き基礎単音トレーニング(あ)の下行をやりましょう!手の動きも付けます。

声を出すのと同時にAかBのどちらかのやり方を活用して下さい。

A.声を出す時に一歩前に踏み出して両手を肩から真横に広げて思いっきり胸を張って声出しをして下さい。


B.声を出す時に手をグッと下に下げて重心を落として丹田の位置を意識して声を出して下さい。


手順は!
①おそばをすする様に口から息を吸って
②胸を止めて→丹田を突き出して

③AかBをやりながら

④(あ)で声を出す。


こちらの動画でどうぞ!!

女性はこちら
http://youtu.be/CHfgUwCn63w


男性はこちら
http://youtu.be/HYY6B7ABoZI

下行のトレーニングはいかがですか?

高音を伸ばすためには低音の安定が必要です!

しっかりと低音を響かせて下さいね♪

それではまた明日!!!