【どんな主音からでもすぐにスケールを歌えるようになったらOKです!】


そうなんです!
どんな主音からでもスケールがすぐに歌える様になる為に今日もトレーニングしていきますよぉ〜!

まずは逆腹式呼吸を最低10回やりましょう!


しっかりと姿勢を整えてから
①おそばをすする様に口から息を吸って
②胸を止めて→丹田を突き出して
③息をケーキのロウソクを消す様にフーと吐く

呼吸法が終わったら相対音感のトレーニングをして行きます。

出来る方は電車の中などでも歩きながらでも5分ほど丹田を意識してこの逆腹式呼吸はやって下さいね!


さて!昨日トレーニングしたピアノと一緒に歌う事は出来るようになりましたか?

おさらいでもう一度ピアノと共にやってみましょう!

女性はこちら
http://youtu.be/4yhgVdkDVHw


男性はこちら
http://youtu.be/1a3So9Ks3RY


どうですか慣れてきましたか!?

image


(昨日の空の写真!めちゃくちゃきれいですね。今朝は曇り空で今にも雨が降りそうです!寒くなりそうですね。)




さて!次はみなさん一人でスケールを歌ってみましょう。

慣れるまで何回かトレーニングして下さいね♪

動画でまず主音を弾きますのでご自分で指のカウントと共に歌って下さい!
その後に正解のスケールを弾きます。

このトレーニングは声に出さなくても頭の中で出来ますのでどこでも可能ですよ!

あっ!ヘッドフォーンは必要ですのでお忘れなくですね。

ではこちらの動画でトライして下さい
http://youtu.be/8xJE9b9TQoQ


この動画でのトレーニングが出来ましたらご自分で好きな単音を弾いてそこからスケールを歌うトレーニングをしてみてください。


正解かをご自分で弾くのがちょっと難しいかもしれませんが(ド)を弾いて最後の(ド)が合ってればOKなはずですのでちょっと頑張って下さい。


繰り返しこのトレーニングをしてどんな主音からもスケールが歌える様になったら!

【OKですよ♪】


ご自分の身体の中の鍵盤を育ててどんどん活用して欲しいです。
明日も身体鍵盤を育てていきますよ♪


ではまた明日!